探すよ下呂温泉

人気記事ランキング

ホーム > 下呂温泉 > 下呂温泉のオススメなお土産ランキング

下呂温泉のオススメなお土産ランキング

下呂温泉に旅行に行った時に、お土産に迷うわないように、おススメの下呂温泉土産をランキング形式で紹介します。

【1位】さるぼぼのストラップ

猿の赤ちゃんに似ていることから「さるぼぼ」と呼ばれ、下呂温泉を含む飛騨地方全体で親しまれているお人形です。基本形は、赤い体に丸い顔、赤い手足、黒い頭巾と黒い腹掛けをまとっています。小さい人形から巨大なものまでありますが、ストラップタイプのものもありますので、おすすめです。最近は赤色の体以外にも黄色、青色、緑色など、さまざまな色のバリエーションがありますので好みに合わせて購入できます。

 

【2位】しらさぎ物語

下呂温泉定番のお土産用のお菓子で、クッキーにホワイトクリームをサンドしたお菓子です。お土産屋さんで、一番売れている定番お菓子です。小分け包装なので、職場で配るときには便利です。最近はさらに進化した「しらさぎ物語PartⅡ」もあります。これは、栃の実を使って作られ、サクッとした食感です。こちらも人気です。

【3位】朴葉みそ
枯朴葉の上に、ネギなどの薬味を入れ、砂糖で好みの味にした味噌を乗せて焼いて食べる飛騨の郷土料理です。 岐阜の飛騨地方に昔からあるのですが、全国的にはあまり知られておらず、味の想像ができない人も多いと思いますので、一度下呂温泉街にあるお店で一度、この朴葉みそを食べさせる店で食事をして、気に入ったら自宅用に買って帰りましょう。けっこうはまります。
【4位】赤カブの甘酢漬け
赤かぶを、食酢につけこんだサッパリとした漬物です。塩辛くなく、どっちかというと酸っぱい漬物です。後をひくおいしさです。一番有名なのは、ひだ千利庵の「赤カブの甘酢漬け」です。 生産者会議を毎年開催したり、定期的に生産者の方の畑を訪れ、耕作環境や、生育状態など厳しくチェックするなど、こだわっています。